日帰りバスツアーで水族館

日帰りバスツアーは年間通じて実施されていますが、夏場になって企画の増えるのが水族館をメインとしたコースです。アザラシやいるか、ラッコをはじめとした海の生き物をつぶさに観察できます。夏休みなどを利用してツアーに参加してみるのもいいでしょう。東京やその近郊在住の方は、新宿発のバスツアーも数多くありますからこちらに参加してみるのはいかがですか?老若男女誰もが楽しめるはずです。

魚水族館にはさまざまな海の生き物が種類別に水槽に展示されています。このときそれぞれの魚の表情に着目しましょう。するとそれぞれの魚に個性のあることがわかります。またボディのフォルムや色に着目して見学するのも興味深いです。左右に平たい種類もあれば、上下に平たい種類もあります。これはそれぞれの住む環境やライフスタイルに合わせてこのような形状に変化したとみられます。色に関しても周りの岩などに擬態して身を隠すことが目的の魚がいます。一方であえて明るく目立つ派手な色にすることで、「自分はおいしくないですよ」ということをアピールする魚もみられます

近年の水族館では、行動展示をするところが増えてきています。行動展示とは、自然で生活しているありのままの状況を見せる方式のことです。水槽を海に見立てて巨大なものを設置し、異なる種類の生物を一つに入れる方式です。もしこのような大きな水槽があった場合には、群れに着目するといいでしょう。群れの構成や大きさは魚によって異なります。このようにいろいろな楽しみ方ができます。